2008年05月31日

創業相談に行ってみた@

いつもお越しいただきありがとうございます(*´ェ`*)


更新しない間にやってたこと↓


@「事業計画書」とどうにか呼べるものができた

事業概要・事業の将来性・財務計画・サイト概要

A4でたった4ページだけど

なんとか初めて最後まで作った


一番悩んだのが価格設定

どうするか今でもまだ決まってない

狙ったターゲットが「買える値段」であるか
狙ったターゲットが「買いたくなる値段」であるか

すごくすごく難しい・・


A税金と支援策の勉強をした

知らないままだったらやばかったことをたくさん知った

結構いろいろあるのね

小規模企業共済制度
→小さな会社の役員が個人として退職金を積み立てる制度
所得金額から控除できる!

中小企業退職金共済
→従業員の退職金を積み立てる制度
経費として認められる!

経営セーフティ共済
→取引先が倒産した場合、積み立てた掛け金の10倍まで
無利子・無担保・無保証人で貸してくれる制度
経費として認められる!

中小企業投資促進税制
1事業年度中に取得したハードウェア・ソフトウェアの合計額により
取得価額の7%が法人税額から控除!

人材投資促進税制
→社員の仕事に必要な技術や知識を習得させるためにの費用を
払った場合、最大20%が法人税額から控除!

源泉所得税の納期の特例
→源泉徴収した所得税は、原則として、給与などを実際に
支払った月の翌月10日までに国に納めなければならないが
源泉徴収した所得税を、半年分まとめて納めることができる特例!

消費税の免除
→資本金が1000万円未満の場合、設立2年目までは消費税免除!
1期目の売上が1000万円未満の場合、3期目まで免除!

会社が小さいうちはフル活用すべし


B会社のドメインを取った

腹立たしいことに、「.com」と「.net」は

ヨーロッパのよく分からない会社に取られてた(`Д´)

会社名を変えようかとさえ考えたけど

とりあえず「.jp」はいただいた


C商工会議所へ創業相談に行った

「創業相談」の予定だった

行ってみたら受付窓口が無く、放置された

電話では「予約はいらない」と言われていたけど

あまりにも要領を得ず一回出た


勇気を振り絞ってもう一回行ったら

おじいちゃんとおばあちゃんが相談ぽいことをしてた

こ、これはマズイ・・・

私はくる場所を間違えたのではないか・・


もう一回出て外から電話をかけた

「あのう、どこにいけばよろしいのでしょうか。。」

やっぱり場所は間違ってなかった

しかし相談内容を間違えていた

どうやら「経営相談所」だったらしい(TωT)

どうりでご年配が多いわけだ・・・


とりあえず「別にいいですよ」と言って頂けたので

話を始めたがなんだかお互いギクシャクしている

何を話したらいいか分からん

場を繋ぐために印刷してきた@の事業計画書を見せたが

あまり興味がないみたい(´д`lll)


財務計画には興味を示していただき

「ランニングコストを詰めなさい」

とアドバイスを頂き、創業の手引きの様なものを頂き退却


それまで「ランニングコスト」=「人件費や地代・その他諸経費」と思ってた

よって、いわゆる原価はほぼ「0」だった

一度外注してサイトを作ってしまえば

その後はたまにリニューアルしてればいいと思ってた

不具合はその都度タダで修正してもらえるものと思ってた


サイトを運営するためには、そのメンテナンスをいかに迅速に行えるか

顧客の要望にいかに早く応えられるか

それができなければどんな事業も発展しない

「ランニングコスト」=「メンテナンス料」であり「原価」である

とアドバイスをいただき

「なるほど」と、自分の財務計画のしょぼさを痛感した


「不具合」を直すのは当たり前

それ以上に顧客の求めるものに応え続けなければならない

あなたの考える事業には新規性がある

はじめからスピード感を持ってそれを行うことで

早い段階で地位を確立しなければならない

そうでなければ大手につぶされる


本当にありがたいアドバイスだった



なにより、実は全く面識のない第三者へ事業計画を話すのは

これが初めてだったので、そういう意味でいい経験になった

口下手な私ですが、意外と普通に語れた。


こんな低レベルな相談に訪れた私でしたが

とてもやさしく接してくれた中小企業診断士さんでした。


更新がない間も訪問ありがとうございます!
がんばって更新していきます☆
応援ポチありがとうございます!

banner_02.gif
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ



posted by maimai at 23:05| 福岡 | Comment(8) | TrackBack(0) | 起業への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

残り200日切った

いつもお越しいただきありがとうございます(*´ェ`*)


「28歳までに社長になる!」の期限まで

残り200日を切った


起業を志してから約900日

私はちゃんと成長してるんだろうか

・・・ていうか900日もあったら

もう起業しててもおかしくないのに(´д`lll)


大学除籍になって借金抱えて

何も生まないスロット生活に終止符を打って

工場勤めの日払い貧乏生活を送って

全財産32円!なんて時に会社を創ると決めて

全く似合わない中州のクラブ勤めで無理して

ガス・電気・水道・携帯全部止まっても

絶対会社創る!と言い続けて

恩人に救ってもらって社会経験積んで

必死に働いて借金完済して

やっと少しばかりの貯金ができて


やっとここまできた

本当にちょっとずつだけど

いろんな人に助けられてここまできた


まだまだ先は長いけど

必ず夢を実現させる

私だったら絶対できる

ここまでたくさんの人に助けられて

夢半ばに死ねるか

みんなに恩返しするのだ!


(遅れましたが、おかんいつもありがとう。)

引き続き2位でした!
残り200日頑張ります☆
応援ありがとうございます!

banner_02.gif
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
posted by maimai at 00:04| 福岡 ☁| Comment(27) | TrackBack(0) | 起業への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

社長としてどう動くか

いつもお越しいただきありがとうございます(´ω`)

一昨日あんな心境になって落ち込んでいる中

昨日本屋さんにフラっと行って1冊の本を買った

今さらとは思ったけど、なんとなく買ってしまった



読んで世界観(社長観?)がいっきに変わった



孫さんは、大学生の頃に音声付き電子翻訳機を発明し

シャープと契約し1億稼いだ

発明といっても自分ではアイデアを出し

「おれは、あくまでも事業家である」と

開発を世界的な物理博士へ出来高払いで依頼した

シャープとの契約行き着くまで、たくさんの人の紹介を経て

説得し続けた結果1億円を手にした


また、25歳で運転資金が底をついたとき

第一勧銀から無担保無保証人で1億融資を受けた

それもまたたくさんの人を経て

情熱をもって諦めず説得し続けた結果だ


このタイミングでこの本を読む機会を得たことを

本当にありがたいご縁だと思った


上の2つのエピソードをはじめとして

孫さんは何かやりたいことがある時、必ず多くの人を巻き込む

巻き込む人もそこいらの人じゃなくて、TOPを狙う

実績のないうちは相手にされるはずもないのに

この人は常識を全く無視して、自身の情熱で多くの人を動かしている


もちろん、ただ情熱があるだけでなく

人を説得する上での根拠となる情報をたくさん勉強して積み重ねている

それも人を動かせる理由の1つでもあると思う

ただ、それだけの勉強をするエネルギーも

最終的に孫さんの「デジタル情報革命を制する」という

変わらぬ情熱から湧き出ているのだと思う


スキルがないとか経験がないとかは言い訳にしか過ぎない気がした

これがやりたい!この夢を達成したい!という情熱があれば

それらは全てクリアできる


自分一人では何もできなくても

出来る人を大いに巻き込んで、どんどん味方を作って

どんなに大きなことでもできる


孫さんの様に20代に無担保無保証人で1億融資は無理だけど

それ以外の部分は自分でも出来るかもしれないと思った

確かに超人的ではあるけど、自分には無理だとは思わなかった


大切なのは自分がどれだけ本気でそれをやりたいのか

どれだけのエネルギーをそれに注げるかで全ては決まる


社長というのはその大きなエネルギーをもって

会社という組織を動かす

たくさんの人の協力を集めて

大きなことを成し遂げる

それが社長としての務めなんだと分かった


迷いが少し晴れた気がした

私にはもっとできることがあると思った

ブログ村、初の2位です!びっくりです!
いつも応援ありがとうございます!

banner_02.gif
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ

posted by maimai at 03:00| 福岡 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 起業への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日のお礼を言わせてください

いつもお越しいただきありがとうございます(*´ェ`*)

昨日はたくさんの方から叱咤激励を頂きました

みなさん本当にありがとうございます!

あんな記事を書いたら、みなさんを裏切ることになるのではないかと

かなり迷った上での投稿でした

ただ、日々の自分の気持ちを正直に残したいと思い投稿を決断しました

ひとつひとつのコメントを何度も読み返し

しっかりと胸に刻みました


本当にありがとうございます!

応援してくださる全ての方に

ご恩をお返しできるようになるまで諦めません

がんばります!

なんと表現すればいいか言葉が見つからず

ありきたりの文章になってしまいすみません!!

posted by maimai at 02:06| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 起業への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

社長にふさわしいか

いつもお越しいただきありがとうございます(*ノェノ)


報酬がなくても手伝うと言ってくれる人が今2人集まってる

そのうち1人はこの前声をかけた前職の後輩で

もう1人は前職の上司


2人とも私より3つと4つ年上

上司のTさんは昔会社を持っていたこともあって

前職のからみだけでなく、業種は違えど経営に関しても大先輩


色々なことを勉強する過程で、当然のごとく浮かんできた疑問

「Tさんが社長として引っ張った方がいいんじゃないか・・」


そりゃそうだ

私はプロフィールどおり社会経験のない

ついこないだフリーターを卒業した程度の人間で

社会経験や一般常識からマネジメント能力、営業力まで

ありとあらゆる能力においてTさんより完全に劣っている


考え出したらもう止まらない

ずっと恐れていたけどやっぱりこの時が来たか・・


誰がどう見てもTさんの方が社長にふさわしい

今は有名企業の上位の管理職についている人


弁護士を目指してたので、法律にも詳しい

過去、経営者だったのでそっちの方面のことも知ってる


最初は一人でやるつもりだったのに

ありがたいことに1人増え2人増え

それにつれて責任が重くなってきた

その責任を負う能力が私にあるかといったら

今は無い


自分がやりたいこと、叶えたいこと

100年以上続く会社をつくることや

福岡を様々な人が輝ける街にすること

それを達成することができるなら

今は私が社長でなくてもいい気がしてきた


例えば融資申請の面談ひとつをとっても

全く経験のない、プレゼンすらしたことのない私がやるより

普段からそういうことに慣れているTさんがやった方が

はるかに説得力があり、成功する可能性も高い


Tさんと私は2年間会社のあり方を話し合ってきたので

私とはほぼ想いを共有できてる


2年間社長になるって想い続けてきたけど

岐路に差し掛かってるんだろうか


もちろんこの先自分が成長する自信はあるけど

まだ時間がかかる


かならずしも社長が一番能力がないといけない訳じゃないとは思う

能力のある人を惹きつけて動いてもらうのも仕事のひとつだと思う


Tさんは

今は自分の方が経験も知識もある

それでもあなたが描くものを実現するために手伝いたい

知識や経験はすぐに自分に追いつき追い越す

と言ってくれる


けど、

ありとあらゆることについていちいちTさんの顔色をうかがってしまう

実質Tさんが決めてるようなもんだとも思う


ああ、複雑

ただの逃げなんだろうか・・・

私は社長にふさわしいのだろうか


いつも応援ありがとうございます!
ブログランキングも上昇中です!

banner_02.gif
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ


posted by maimai at 11:34| 福岡 | Comment(11) | TrackBack(0) | 起業への道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。